背中を押されたいあなたへ

このページを見ている方の多くは、アイドルに興味があると思います。

その興味はオーディションに応募してみたいと思ってしまうくらい強いかもしれない。

そんなあなたに、アイドルの素晴らしさを説いても「知ってるよ。知ってるから悩んでる」となるでしょう。だから、もしオーディションに合格したらどんな世界が待っているのか。そんな紹介をしてみたいと思います。


もちろん、アイドルにそこまで拘りがあるわけじゃない、とにかく楽しいことがやりたい、人がしていないことがしたい、そんな子がいるのも知っています。

アイドルよりアーティストに興味がある子、歌うよりも文章が書きたい子、モデルやミスiDや踊ってみたやYouTuberに興味がある子もいると思います。

おめでとうございます。このオーディションはあなたにもぴったりのものです。


私たちに背中を押されてください。

やる側にまわりたい。
自分が変わるきっかけが欲しい。

私たちにはアイドルグループを運営してきた実績があります。その過程で女の子の変化をみてきました。

アイドルになるまでは見ているだけだった大きなステージで、歌って踊る興奮と嬉しさ、ファンを楽しませ笑顔にする体験、運営・スタッフ・ファンと一緒にイベントを作り上げていく責任と充実と幸せ。世界が一変します。

そこには、家や学校、ネットの世界とも違う人間関係があります。勉強でも部活でも友達との買い物でもない青春があります。


「憧れが現実になる」そんな言葉を軽々と超える感動があります。

そしてメンバーは驚くほど綺麗になっていきます。大人になっていきます。

歌えるようになり踊れるようになります。

多くの人と話ができるようになり、人や社会と接することができるようになっていきます。


アイドルはあなたのどんな趣味もコンプレックスも、人付き合いの苦手さすらも、長所に変えてくれる活動です。

様々な人との出会いや、多くの人からの応援、それに応えるための努力は、必ずあなたを成長させてくれます。


まずは動く。始めてみる。


退屈も不満も吹き飛ばし、周囲や環境を呪わず生きる方法はとてもシンプルです。

あなたがあなた自身の人生を生きるための物語。私たちはそれを手助けします。

「自分らしさ」がわからなくても大丈夫、動くなかで見つかっていきます。


もちろん、たまに休息もとりながら。

・・・・・・・・・って?

合格後にどんなアイドルになるのかわからなくて不安…という方。

逆に、新しいことをやりたい。今までのアイドルじゃ満足できないから、普通のアイドルでは嫌だという方。


まずは私たちがプロデュース中のアイドルグループ ・・・・・・・・・ の紹介ページをご覧ください。

-> https://dots.tokyo/about/


「可愛いだけ、男性ファンにちやほやされるだけ、そんなアイドルは嫌」


そんな思いを汲み取りつつ、今までどこにもいなかった他とは一線を画すアイドルグループでありながら、アイドルとしての王道性を保っています。

「カワイイ」と「クール」、「王道」と「サブカル」、「大人」と「こども」、「親密さ」と「適切な距離感」。

それらすべてを持ち合わせ、多様な人が住む都市をコンセプトとし、テクノロジーを用いたイベントも売りとするグループです。


活動開始から2年で、国内最高峰のアイドルフェス"TIF"(Tokyo Idol Festival) に出演し、マイナビBLITZ赤坂、東京キネマ倶楽部などでワンマンライブも行なっています。

変わった場所としては、映画館や田んぼや都電の車内でのライブ、図書館や天文台やアートギャラリーでのイベントも行ってきました。

「普通のアイドルをやりたい」
「新しいアイドルをやりたい」
 …どちらもかなえましょう

今回のオーディションは、そんな ・・・・・・・・・ くらい、もしくはそれを超えるような面白い試みができないかというなかで考えられました。

その点で、とにかく新しく面白く、誰もやっていないことがやりたい子に向いています。

好奇心旺盛、自分の個性を表現したい、人と違ったことがしたい、世間や大人をあっと言わせたい。

そんな女の子を待っています。


同時に「集合体」をイメージしている ・・・・・・・・・ とは対極的に、それぞれの個がどんなグループよりも際立つような仕組みを作ります。

・・・・・・・・・ の「変な部分」にひるんでしまったあなた、その意味では「普通」のアイドルです。

顔も名前もあり、ぱっと見でも個性がわかりやすいアイドルです。その点でも、安心してください。


加えて私たちは、あなたと一緒にもっと面白いことを考えていきたいと思っています。

「面白いこと」には、新しいことだけじゃなく、良い意味での「普通」=「王道アイドル」も含まれます。

大事なのは、あなた自身のアイディアを、想いを伝えてもらうことです。

私たちの仕事は、人脈や技術やおカネを用意して、それらを実現していくことです。「私には何の取り柄もない」「こういう自分が嫌いだ」と思っているあなたの魅力を引き出すことです。「それでも新しいことをしたい、皆を笑顔にしたい」というあなたの想いを叶えることです。


そして、その新しいスタイルが“プロジェクトアイドル”です。

“プロジェクトアイドル”とは

“プロジェクトアイドル”というのは、「女の子の東京をつくろう!!委員会」が何らかのアイドルプロジェクトを発足させ、そのプロジェクトの中でメンバーが活動を行なっていくという意味ではありません。

つまり、運営の方針をプロジェクトと呼んでいるのではありません。


アイドルが一人でやるソロアイドルと複数人でやるグループアイドルの、中間のような新しい形態を“プロジェクトアイドル”と名付けているだけなのです。

“プロジェクトアイドル”で1つの言葉であり、「特定のプロジェクト」のアイドルということではありません。


「ソロで活動できないの?」

できます。一人一人のSNSアカウントを持ち、個別に仕事を受けます。(もちろんサポートするので安心してください。)


「グループで活動できないの?」

できます。みんなでステージで歌って踊る、ライブ活動を行います。


詳細は、オーディションを進んだ方にお話することになりますが、私たちがアイドルプロデュースを行う中で感じてきた「ソロアイドルの欠点」と「グループアイドルの欠点」をそれぞれ少なくしつつ、同時に両方の長所を取り入れた活動の仕方が “プロジェクトアイドル” です。

そのため、ソロアイドルでうまくいかなかった子、グループアイドルでうまくいかなかった子、どちらにも応募して欲しいと思っています。

諦めなくて大丈夫。あなたに合うかもしれない、新しい形を用意しました。


「グループに束縛されたくない、けれどもソロは不安だ」

「グループが成功しないと私の夢も叶わない」

「ソロだとやれることが限られてしまう」

「ソロだと規模を拡大しにくい」


挙げればきりがありませんが、“プロジェクトアイドル”はこういったことへの最適解だと思っています。


もちろん、このページを読んでいる方の多くは、ソロアイドルもグループアイドルもやったことがないと思います。ここで書いたのは、あくまでも枠組みの話です。


実際にやる内容は上で書いた通り、王道から変なことまで「アイドル」です。それに加えて、アーティスティックなことやミスiDのような活動も可能な仕組みを用意しています。

あなたがやりたいことをやり、それを応援してもらえる環境を可能な限り作りやすくしています。

こんな女の子を募集!

そんな “プロジェクトアイドル” に、以下のような子を募集しています。


人を楽しませたい、笑顔にしたい!

私の個性を見つけてほしい!

歌、ダンスが大好き!

文章を書くのが好き!

見た目に自信がある!

ミスiDやYouTuberに興味がある!

特技をいかした何かがしたい!

自分たちの工夫で何かしてみたい!

好奇心ありまくり!

アイドル?それよりクールなことがしたい!

したいことがありすぎて選びきれない!

一歩踏み出せない自分を変えたい!

この文章どんな人が書いてるの?長い!


長文をお読みいただきありがとうございます。

あなたのご応募をお待ちしています。


-> トップページに戻る


-> 応募フォームへ


応募フォームからの応募が難しい場合

LINEで応募
-> @tokyo_tsukurou を友達追加

メールで応募
-> tokyo.tsukurou+aud@gmail.com